ヒッコリーまつりと春山登山

ヒッコリーまつり

にいってきた。





こんなアートな会場で




あ、こんなひと!




そう、あのひとが!




あたしのアイドル大ファン。


まつりの妖精

祭太郎さん!!!
ごぶさたしてました。



つづきは追って・・・。
寝ないと。


いいよるでした。ね。


つづき---

詳しいこと書いてなかった・・・。
「春山登山」は、ヒッコリースリートラベラーズさんとその仲間たちによる展覧会なのです。
その空間で、1日だけひっこりーまつりを開催したのです。
ここみてね↓
http://www.h03tr.com/2009/haruyama.htm 


展覧会を見に行かねば、はもちろん、
まつりには祭太郎ちゃんも来る、ということで
わー行かねば。行きたい・・・と思ってまして。
仕事なので、夜の部だけおじゃま。
ワココさんに連れて行ってもらいました。



場内で、写真とってもいいんですか?ときいたら
「いいですよ〜。ま、会場の感じとかね〜。じゃんじゃんどうぞー」
とボスのサコ氏が言ってたので(ゆるい)中の様子をとりますかー。


と思ってたのに、カメラ電池切れ!!!やっちゃったー。
しゃあない、バカ携帯で・・・と思ったら、またも、電池切れまぢか!
でかけるまえにちゃんとかくにんしましょう>わたし。




春山登山、なんです。wanday=スワ氏のプリントパネル。ふすまに。



蔵織2階。屋根裏への階段をあがると



春山登山中、のサコ氏の作品




こんな鳥たちの舞う部屋に座って


]
となりを覗くとanmo氏の作品が




作品の下にホストさんたちのつくるおもてなし料理の数々が(笑)
すっごくおいしかったー。



鳥の下でいただきました。エンドヲ氏の作品



築99年という蔵織の1、2階の各部屋を、作家さんたちがひとつづつ使って展示。
とてもおもしろい空間でした。
ちなみに太郎ちゃんが踊っていた蔵のスペースは、力石氏の作品。


ひとりひと部屋使えるのがイイです!
その作家さんのお部屋におじゃましまーすって感じになってます。2階もすごくおもしろい。
和風旅館にきたような、淡い写真のナイトウ部屋、
熊出没中のヒロセ部屋、
ラクガキ&コママンガにうずもれたようなホサカ部屋・・・


まつりが楽しくて、じっくり観れてないのもあるので
また見に行こうと思います。
展覧会「春山登山」は31日まで。300円。にいがたのひとは行くといいです!ぜひ。




おもいがけず祭太郎ちゃんと、たくさん話ができまして!
私の名前を言ったら、なんと知ってびっくり。言ってみるもんですね。
ま、昔、あれだけ「まつりたろうちゃん」を連呼してたので
検索にひっかからないわけないんですけどね。
すごいですね。なつさん、って名前いわれちゃったし。
でも、ほんとにファンなんで。
祭太郎さんは、新潟から、寺めぐりをしながら、北海道に戻るそうです。
あーあー、エゾに行きたいなぁー。
今年はライジングサン、行けますかねぇ。行けるものなら行きたいですな。


こそっと差し入れしたチーズケーキを「ちょうおいしい!」ってなんども言ってもらえたり(ほんと、ありがとう。)
なかなか直接会えないひとと会えたり、本人さんたちに作品の話を聞けたり。



明日があるから早めにかえろうーと、公演の前に帰っちゃったのですが、
ワココさんちに寄ってお茶一杯、のつもりがゆっくりしすぎて、結局午前様。
でもひさびさに、たくさん話せてよかった。
なんだかほんわかいい夜。